2013年02月22日

胴の色は、、、

ここ最近久しぶりに黒胴使ってます。


竹胴は三枚持ってますが、残りの二枚はいわゆる生地胴です。

高校時代、地元の先生数名が生地胴を使ってて『いつかはクラウン』ならぬ『いつかは生地胴』と憧れてました。

社会人になり初ボーナスで購入!
嬉しかったですねー♪

ただ、その胴は広がり過ぎてバランス悪くなっちゃいました。
広目の生地胴を探してた友人とトレードしたのがこの黒胴です(笑)

そのあと手に入れたのがこれ!

最近生地胴と言うとこのタイプですね。
私の感覚ではこれは『拭き漆塗り胴』なんですけどね。

やはり『生地胴』が欲しいーーー
と言うことで、、、

なんにも加工してない本当の生地。
これは胸も自分で作ったものです。


そして使い込むと『藍』の色、『打たれた傷』全てが『味』となって二つとない自分だけの胴に育ってきてます♪

やっぱり生地、好きですねぇー(⌒‐⌒)
posted by 敏さん at 12:19| Comment(0) | 剣道具のこと 胴の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。