2012年09月19日

新柄入荷!

アゴあての新柄紹介です!
今回は紺系が多いですかね?

個人的には"ワンコ柄"に作者の遊び心が感じられ、思わずニッコリしてしまいました。

前回と同じく850円でのご紹介です。
よろしくお願いいたします。

posted by 敏さん at 17:20| Comment(0) | 店主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

竹刀袋のご紹介

友人が作った竹刀袋です。
着物の帯を利用したものが2点
布製が1点です。
是非ご覧下さい。

上から
帯地
淡いベージュに小桜
裏地は水玉 結び紐銀
スェード底
8,000円

帯地
紫の生地に銀糸で梅
裏地は金と朱の桜
スェード底
8,000円

布地
古柄花手鞠と芥子色の綿生地による合わせ
裏地は無地 共布の結び紐
合皮底
6,000円

長く使えるように39まで入れられるサイズになっています。
木刀も大小ツバ付のまま入れられます。

詳しくご覧になりたい方はご連絡下さい。
一枚ずつ撮った写真お送りします。

よろしくお願いいたします。
posted by 敏さん at 15:20| Comment(0) | 店主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

アゴあて(汗とり)

皆さんアゴあてって使ってますか?

面の地(アゴを乗せる部分)は汗が溜まり、汚れの目立つところです。
それ以外にも皮脂、女性の場合(稀に男性も?)ファンデーションなど。

使った方がいいんだよなあ、と思いながら私も使ってないんですが、、、

さて本題です。
今回ある方から手製のアゴあてをお預かりしました。
添付の写真がそれです。
一般的に販売されているアゴあては紺色で色気のないものです。

とてもオシャレで素敵だと思ったのでご紹介します。

最初対象は女性や子供さんかな?と思ったんですが、柄によっては男性も全然OKですよね。

価格は一枚850円になり市販のものより高めにはなってしまいますが、なかなか個性を出すところのない剣道具に自分だけの『ワンポイント』いかがでしょうか?アゴあて
posted by 敏さん at 16:10| Comment(0) | 店主日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

甲手の修理って?

甲手の手の内張り替え(交換) です。
内側が破れてたりすると当て布しての補強も必要です。続きを読む
posted by 敏さん at 02:38| Comment(0) | 剣道具のこと 甲手の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初投稿

さてさてどんな話をしましようかね?続きを読む
posted by 敏さん at 02:28| 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初投稿

さてさてどんな話をしましようかね?続きを読む
posted by 敏さん at 02:28| 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。